インプラント、審美歯科、ホワイトニング、矯正歯科、無痛治療の事なら、金沢市古府のユー歯科クリニックへ

電話でのお問い合わせ:076-240-6551

矯正歯科

ホーム > 診療内容 > 矯正歯科

矯正専門医紹介

あなたも矯正治療で素敵な笑顔になりましょう!!私達が治療しています

向 香奈(KANA先生)

「将来は英語の先生に」という夢が自身の膝の事故をきっかけに一転、医療の道を志してから早や10数年が経ちました。キレイになった歯並びを見て喜んでくれる患者さまの笑顔を糧に、毎日治療に励んでいます。矯正治療は患者さまと長いおつきあいになりますので、コミュニケーションを大切にしながら治療にあたっています。まだあどけなかったお子様たちが、治療が終わるころには思春期になって大人への一歩を踏み出していく・・・本当に感慨深いものです。

患者さま一人一人、自分の家族のように愛情を持ってをモットーに。

【経歴】
・国際基督教大学教養学部英語学科卒業
・昭和大学歯学部卒業
・東京医科歯科大学 顎顔面矯正学分野専攻生課程 修了
・カナダ・バンクーバーのブリティッシュコロンビア大学にて矯正学インストラクターを3年間務める
・帰国後、ユー歯科クリニック勤務
  • カナダのクリニックにて
  • カナダのクリニックにて
  • カナダのクリニックにて

なぜ矯正治療が大切なの?

素敵な笑顔と一生涯の歯の健康のために!

悪い歯並びは病気の一つです。
不正咬合を治療することは外見のコンプレックスを改善するだけではなく、その他にもよい効果がたくさんあるのです。

  • ブラッシングし易くなるため、虫歯や歯周病の予防ができる。(結果的に歯を長く健康維持できる)
  • しっかりと噛めるようになるため、消化器官への負担も軽くなる。
  • 成長期のお子様の場合、顎の発育を正しい位置にコントロールできる。
    (軽い受け口であっても、そのままにしておくと顎の発育が阻害され、成長過程で症状がひどくなることが多いです)
  • 発音がしやすくなる

子供のうちから治療する利点

歯並びが悪くなる原因の一つに、顎の骨の大きさと位置がありますが、大人になってからではコントロールが困難です。
子供の成長時期にタイミングを合わせて顎の成長に働きかけ、良い噛み合わせに導くことが子供の矯正治療の重要な目的だと考えています。それによって、健康な歯の抜歯を回避できる場合もあります。
永久歯がまだ生え揃わない小児矯正では取り外せる矯正装置で治療する場合が多いです。

当院で使用している取り外し式矯正装置
当院で使用している取り外し式矯正装置
当院で使用している取り外し式矯正装置
当院で使用している取り外し式矯正装置

その他にも子供のうちからの早期治療を始めたほうが良いと考えられるものとして、

  • 指しゃぶりや口唇癖、弄舌癖など、歯並びに悪い影響を与える癖が不正咬合の原因と考えられる場合
  • 上下の歯の位置の問題で、咬むときに咬み合わせが前後左右にずれてしまう場合

があります。これらの場合には、原因を除去しなければ歯並びは決して良くなりません。反対に成長するにつれて症状が悪化する場合もあります。
このような症状がお子様に見られましたら、一度ご相談にいらしてください。

大人の矯正治療について

大人になってからでは歯は動かないのでは?と思ってらっしゃる方が多くいますが、大人でも歯は動きますし、矯正治療は問題なく行えます!
基本的に月一回の来院ですので、お仕事をされている方でも負担なく治療が可能です。当院では透明なクリアタイプのブラケットを使用していますので、見た目も目立ちにくい矯正装置です。
また矯正用ミニインプラントを用いて、他の歯に負担をかけずに歯を動かすインプラント矯正やマウスピースで歯を動かす見えない矯正(インビザライン)も行っています。 ぜひ一度ご相談ください。

当院で使用するクリアタイプブラケット
当院で使用するクリアタイプブラケット

インプラント矯正とは?

小さなインプラントスクリューを局所麻酔下で埋入し、それを歯を動かす固定源として使用することにより、確実な歯の移動が可能となる矯正法です。その結果、治療期間も短縮でき、良い治療結果が得られやすくなります。

インプラント矯正症例
【インプラント矯正症例】
ミニインプラントを固定源にして
奥歯を前方に移動させています。

インビザラインとは?

矯正ワイヤーは使用せず、患者様一人一人の為にカスタムオーダーされる取り外しの出来る矯正装置です。
CAD/CAM(光造形)技術により作成される装置(アライナー)を、2週間毎に新しいアライナーに交換しながら、歯を徐々に移動させていきます。「矯正の装置をつけることに抵抗がある」「仕事上、装置をつけることが出来ない」方にお勧めの装置です。
ただし、すべての患者さまに適応できるわけではありませんので、ご興味のある方は一度ご相談ください。

インビザライン
インビザライン

当院の矯正治療の流れ

相談(1回目無料)
簡単にお口の中を診査し、治療方法、治療期間、費用などを大まかにご説明いたします。
矯正に関する疑問、心配など、何なりとお気軽にご相談ください。
精密検査(1回)
診断に必要な詳しい検査を行います。
  • レントゲン写真
  • 歯型模型
  • 顔と口の中の写真
当院のレントゲンは全てデジタル化されており、従来のものに比べX線照射線量は1/10以下と大幅に低減されています。
  • レントゲン写真
  • レントゲン写真
  • 歯型模型
診断
精密検査の結果をもとに、患者さまにとって最良の治療計画をご提案いたします。
具体的な治療方法と使用する装置、治療期間、治療費など詳しいご説明もしたうえで、ご納得いただければ、治療スタートです。
治療開始(装置装着)
いよいよ矯正治療のスタートです。装置の調整は基本的には月に一回、取り外しできる装置の場合は2~3ヶ月に一回の場合もあります。一回の治療時間は15分~60分ほどです。
また来院時は、毎回歯のクリーニングを行い、矯正中に虫歯を作らないよう指導します。必要に応じてフッ素塗布も行っています。
装置撤去と終了時検査
歯の移動が終了し、装置を外します。この時にレントゲン、歯型模型、顔と口の中の写真を撮り、終了時の状態を検査します。
保定(リテーナー装着)
装置撤去後は、移動した歯が安定するまで(おおよそ2年間くらい)リテーナーを装着して後戻りを防ぎます。来院は3~6ヶ月に一度の間隔で、緩んだリテーナーを調整し、歯のクリーニングやフッ素塗布などを行い、矯正後の虫歯予防にも徹底します。

当院で治療した症例

13歳女性

上顎前歯2本が内側に咬みこんでいるのを気にされて来院されました。
上顎に取り外しの装置を夜間のみ、1ヶ月使用してもらいました。
たった1ヶ月でしたが、ここまで改善しました。

  • 治療前治療前
  • 治療後治療後
16歳男性

八重歯を気にされて来院されました。 上下顎両側第1小臼歯を抜歯してマルチブラケット装置で治療し、2年間で治療を終えることができました。

  • 治療前治療前
  • 治療後治療後
17歳女性

八重歯を気にされて来院されました。上顎両側第1小臼歯、下顎両側第2小臼歯を抜歯してマルチブラケット装置で治療し、キレイな咬み合わせになりました。

治療後治療後

13歳女性

下顎右側側切歯がスペース不足のため萌出しなかった症例です。開窓後、下顎前歯のみにマルチブラケット装置を装着し、牽引を行いました。埋まったままだった歯が7ヶ月で綺麗に並び、ご本人もご家族も非常に喜んでおられました。

  • 治療前治療前
  • 治療後治療後

当院でよく使用する矯正装置のいろいろ

マルチブラケット

マルチブラケット

歯の表面に接着したブラケットとワイヤーを結紮し、歯並びを整えていきます。大人の矯正はもちろん、子供の矯正でも使用します。当院では目立ちにくい透明タイプのブラケットを使用していますので、見た目を気にされる方にも好評です。

パラタルバー

パラタルバー

抜歯症例で奥歯が前方に移動することを防止します。また、歯を動かす力の支点となる固定源を補強する働きもあります。固定式。

リンガルアーチ

リンガルアーチ

歯の交換期に永久歯の萌出スペース確保を目的で使用します。また、抜歯症例では奥歯の前方移動を防いだり、歯を動かす力の支点となる固定源を補強する働きもあります。固定式。

緩徐拡大装置(クワドヘリックス)

緩徐拡大装置(クワドヘリックス)

狭い歯列を側方に拡大したり、内側に倒れこんだ歯を広げる時に使う固定式の装置です。

バイオネーター

バイオネーター

小児矯正で使用する取り外しの装置で、下顎が後退しているため出っ歯に見えるようなお子様に使います。夜間に使用してもらい、下顎を前方へ誘導することにより、大人の歯に生え変わる頃までに上下顎のバランスが良い顔立ちになるため、大人の矯正をスムーズに行える準備ができるのです。患者さまによってはこの装置だけで治療が終わるケースもあります。

フィックスタイプリテーナー

フィックスタイプリテーナー

矯正治療後の保定装置の一つで、歯を裏側から細いワイヤーで固定して後戻りを防ぎます。

拡大床

拡大床

小児矯正で使用する取り外しの装置で、歯列の幅が狭く、上顎の側方拡大が必要なお子様に使います。主に夜間に使用してもらい、少しずつネジを回転させながら歯列を拡げます。

保定装置(リテーナー)

保定装置(リテーナー)

矯正治療後に使用する一般的な保定装置。この装置の目的は、矯正で動かした歯の周囲の骨や組織が安定化し、新しい歯の位置になじむまで、暫くの間歯を押さえて「後戻り」を防ぐことです。

患者様の声

  • 患者様の声1思ったより痛みはなく、1週間で慣れました。歯がどんどんキレイに動いていくのが毎回楽しみです。
  • 患者様の声2装置は透明でほとんど目立たないタイプなので、友達にも全然わからないと言われました。
    目立つのが気になっていたので、安心しました。
  • 患者様の声3自分の結婚式のときには先生が前歯のブラケットを外してくれたので、記念写真は矯正装置なしで撮れました。
    記念写真は綺麗な歯で撮りたかったので、そういう心遣いが嬉しかったです。
  • 患者様の声4矯正の力で骨の中に埋まっていた歯がたった3ヶ月ででてきました。矯正してなかったら一生見ることができなかった歯なので、出てきた時は感動しました。ありがとうございました。
  • 患者様の声5取り外しの装置は最初は少ししゃべりづらかったけど、学校には付けていかなくてもいいのでよかったです。
    家にいるときだけでいいので、続けられそうです。

医療費控除について

噛み合わせの改善を目的とした矯正歯科治療は、医療費控除の対象となります。
一年間に10万円を超える医療費を支払った場合、確定申告によって税金が戻ってきます。

※所得によって異なりますが年収500万円の方が100万円の治療を受けた場合、約27万円の医療費控除がうけられます。

  • 医療費控除額(課税対象から控除される金額です)
  • 所得税の還付金額(納付済みの税金の一部が戻ってきます)

医療費控除を受けるには?

医療費控除を受けるには、一年間に支払った医療費を翌年3月15日までに税務署に申告する必要があります。手続きに必要なもののリストは下記となります。

  • 確定申告書
  • 源泉徴収票(給与所得のある方)
  • 医療総額を証明する書類(領収書など)
  • 交通費の記録(メモ帳などに手書きでまとめたもので可)

※医療費控除に関する詳細はお近くの税務署で御相談いただくか、こちら(国税庁ホームページ)をご覧ください。

お子様の歯並びや噛み合わせの悩み、ご自身の矯正に関する質問など、何でもお気軽にご相談ください。 
相談は無料で行っております。

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:076-240-6551

医院情報

電話でのお問い合わせ:076-240-6551

【診療時間】
平日 午前9:00~午後1:00
午後2:30~午後6:00
土曜日 午前9:00~午後1:00
午後2:30~午後5:00
【休診日】
木曜日、日曜日、祝日
※但し祝日含む週の木曜日は診療します
【住所】
〒920-0362
石川県金沢市古府1-50-2

詳しく見る

診療内容

  • 歯医者さんネット
  • 歯科・歯医者の口コミサイト-歯科レビ
  • エイクレス治療

このページの先頭へ戻る